うつ病になったら、アフィリエイトで収入を

うつアフィ

うつ病の話

dodaチャレンジの評判|障害者のための転職・就職支援サービス

更新日:

前回、障害者向け就職・転職サービス「アットジーピー(atGP)」を調べた流れで、他のサービスも調べてみました。

「dodaチャレンジ」とは

「dodaチャレンジ」は、パーソルチャレンジ株式会社が運営する障害者のための転職・就職支援サービスです。
パーソルチャレンジ株式会社の旧社名は、株式会社フロンティアチャレンジ。
創立が2008年の東京都港区にある会社で、関連会社にはパーソルホールディングス株式会社があります。

パーソルホールディングス株式会社は、パーソルグループの持ち株会社。
同グループでは、人材派遣のテンプスタッフ、転職のdoda、アルバイト求人情報のanといったサービスを展開しています。

その「転職のdoda」の障害者向けが「dodaチャレンジ」です。

「dodaチャレンジ」のキャリアアドバイザーが、転職希望者の相談に乗り、サポートする感じなので、いわゆるエージェント系と言ったらいいでしょうか。

ポイントは、キャリアカウンセリングに関する国家資格取得者が多いこと。
障害ごとに専任のアドバイザーが在籍していることでしょうか。

非公開求人の割合は、80%~90%だそうです。
転職サイトなどで広く募集すると、応募が殺到して採用担当が処理に困るので、そういったケースを回避するには、非公開にして募集対象の人材にだけ紹介する。そういうパターンが増えているのかも。

なお、「dodaチャレンジ」は、障害者手帳を持っていることが、サービス利用の条件となります。

dodaチャレンジは、障害者手帳をお持ちの方、または申請中の方限定の転職支援サービスとなっております。それ以外の方は、dodaをご利用ください。
引用元:よくあるご質問 - 障害者の求人・転職ならdodaチャレンジ

就労移行支援

「dodaチャレンジ」を運営するパーソルチャレンジでは、就労移行支援も行っていて、首都圏に就労移行支援センターを開設しています。

場所は、以下の通り。

東京は、台東区東上野、品川区大井、杉並区上荻。
千葉は、松戸市。
神奈川は、川崎市、藤沢市。
埼玉は、さいたま市大宮区、川口市(発達障害専門)

就労移行支援に関しては、下記リンク先にて。

手紙と女性
就労移行支援のまとめ|事業所による違い

幾つか、就労移行支援事業所を調べたので、それをまとめたページになります。 今後、新たに調べた事業所を追加したり、加筆・修正する可能性があります。 就労移行支援とは 端的に言えば、就労移行支援は一般就労 ...

続きを見る

パーソルチャレンジのトレーニング内容は、各施設の詳細ページで確認できます。
パソコン作業、コミュニケーション関連のトレーニング、ビジネスマナー、メンタルケア、郵便仕分けといったメニューがありました。

参照元:各支援センターのご案内|パーソルチャレンジの就労移行支援

dodaチャレンジの評判

評判を知りたくて「dodaチャレンジ 評判」で検索しても、一次情報は上位に出てこないでしょう。

Yahoo!知恵袋で探した方が、リアルな声を見つけやすいかも。

ただ、大半は「障害を持つ方の就職・転職の悩み」といった質問に対し、障害者のための転職・就職支援サービスの一例として紹介されているパターンでした。

誰が書いたのか わからない情報でいいなら、「精神障害者再雇用 2ch」「障害者枠での就職 スレ」などで検索すると、匿名掲示板が見つかります。
「dodaチャレンジ」で探しても、「doda」の方が多く出てくるので、掲示板内で検索した方が探しやすいかも……。

就労移行支援施設の評判に関しては、「パーソルチャレンジ」でGoogleマップ検索すると、事業所単位で「Google のクチコミ」が見られますが、この文章を書いている時点では情報量が少ないです。

なお、「dodaチャレンジ」のサイトでも、「転職事例を読む」というメニューで、『dodaチャレンジで転職・就職を実現した人』のインタビューが見られます。

-うつ病の話
-, ,

Copyright© うつアフィ , 2019 All Rights Reserved.