うつ病の話

【体験談】ロラゼパム錠0.5mg「サワイ」を飲んで

更新日:

向精神薬のロラゼパム錠「サワイ」について書いています。

ロラゼパム錠「サワイ」は、ファイザー株式会社が販売していた「ワイパックス」の後発医薬品。いわゆるジェネリック医薬品になります。

効き目について

ロラゼパム錠0.5mg「サワイ」

個人的には、ロラゼパム錠0.5mg「サワイ」は、デパス錠0.5mgに近い印象を持っています。同じような感じで処方されているので、効果も近いような気がしていました。

デパスは成分で言ったらエチゾラムになるので、半減期が6時間以内の短時間作用型。
対して、ロラゼパムは半減期が12~24時間以内の中時間作用型。
どちらも不安を和らげる作用の強さは、強い部類に入るようです。

半減期の違いもあり、デパスは朝・昼・晩と日に3回分を処方されたこともありますが、ロラゼパムは多くても朝と晩だけだったと記憶しています。

半減期について

薬成分の血中濃度が、ピーク時の半分になるまでにかかる時間のこと。発汗や食事による減少時間の変化、何より個人差があるので、あくまでも目安の数値になります。ピーク時の半分以下になると、離脱症状が起きやすくなると聞きます。

個人的な感想

ロラゼパム錠「サワイ」は0.5mgと1.0mgがあり、詳細は一般財団法人 日本医薬情報センターの医薬品情報データベースで確認できます。
処方されたのは0.5mgなので、私の感想は0.5mgのものです。

ちなみに、製造販売元である沢井製薬株式会社の医療関係者向けサイトにも、「添付資料ダウンロード」の項目に「添付文書」として詳細な情報があります。

個人的な感想としては、言ってしまえば「気休め」でしょうか。
飲んでも飲まなくても、あまり変わらない気がしました。ただ、飲まないときに不安を強める出来事があると、「飲んでいないから余計に」みたいな発想に陥りがちです。

「飲んでいるから平気」みたいな自己暗示をかけているところが、私にはあるからでしょう。

不安の度合いは他の要因が大きく関係するので、薬の効果は言及しづらいところがありますが、眠気に関しては確実に強まるというのが個人的な見解です。
その程度は日によって違いますが、「なんか、眠くならないな」という日は、飲み忘れていることが少なくありません。
なので、飲んだ後は眠さが増し、注意力が下がると思って行動しています。
薬の注意書きにも眠気に関することは書かれていますし、注意力・集中力・反射運動能力などの低下に注意するよう促されています。

医師や症状にもよるのでしょうが、私の場合は飲む薬を減らしていった末、最後に残ったのがロラゼパム錠0.5mg「サワイ」でした。
これを飲まずに済むようになれば、この手の薬とはサヨナラできます。
そういう意味では、最後の薬と言えなくもないです。

※ 約4年ほど飲み続けた後、他の薬に替えたところ、それまで続いていた頭が重くなる症状が緩和されました。ただ、やめて数日後くらいから、右わき腹の筋肉のこわばりが酷かったです。頭が重い、考えがまとまらない、集中力が落ちたといった症状は、飲み始めて3年目辺りから増したような気がします。

注意事項

沢井製薬株式会社の患者向医薬品ガイドによれば、急性狭隅角緑内障、重症筋無力症の人には使用できません。
心臓に障害のある人、肝臓に障害のある人、腎臓に障害のある人、脳に器質的な障害のある人、乳幼児、高齢の人、衰弱している人、中等度または重篤な呼吸不全のある人は、使用に慎重になった方がいいようです。

薬物依存の症状が出ることもあるので、長期の使用を控えるようにともあります。
もしも、そういった症状が出た場合は、医師に相談して徐々に減量することになるでしょう。
急激に減らしたり、使用を中止したりすると、痙攣発作、せん妄、振戦、不眠、不安、幻覚、妄想といった離脱症状が出ることもあるそうです。

それ以前に、副作用として意識の乱れや、考えがまとまらない、息苦しいといった症状もあります。個人的には、『考えがまとまらない』という状態に、よくなっている気がするので、よくよく考えるとデメリットが大きな薬に思えます。

保管は、光と湿気を避けて室温(1~30℃)でとあります。

医療費
うつ病で働けない人を支援する制度と現実

うつ病になって退職した後、この先の収入について悩みました。 まともに働けない状態なのは、自分でよくわかっていましたし、経済的な余裕もなかったです。 何か良い対処方法はないかと探したところ、自分のような ...

続きを見る

珈琲豆
うつ病の症状と個人的な対処方法

うつ病になってから、幾つかの症状に悩まされる日々を送っています。 頭が重い、首から肩にかけての凝りが酷い、下痢や便秘、寝付けない、喉の詰まり、嫌なことばかり考えてしまう、ネガティブな情報で気持ちが滅入 ...

続きを見る

-うつ病の話
-

Copyright© うつアフィ , 2018 All Rights Reserved.