うつ病になったら、アフィリエイトで収入を

うつアフィ

購入レビュー

【感想】DABADA「スケートボード プロテクター3点セット付き」

投稿日:

「DABADA(ダバダ)」のスケートボードの感想です。
商品名の欄には、ミニクルーザーボードという表記もありました。

なお、この文章はスケート経験がない人間が書いています。

購入理由

未使用のスケートボード

スケートボードで滑っている人を見て、「どんな感じなんだろう?」と思ったのが購入理由。
試しに少しやってみるだけなので、手軽に買える価格帯で検索しました。

通販サイトのランキングで上位にあったのは「ラングスジャパン(RANGS)」のリップスティックデラックスでしたが、こちらは価格が7,000円台。
お試しで買うには少し高い気もしたので、3,000円もあれば買えるダバダのボードにしました。

こちらは、ボードのほかに「子ども用プロテクター」が付いてくるので、自分が使わなくなっても、おもちゃ代わりになる気がしたのも大きいです。

付属のプロテクター

プロテクター用のネット

プロテクターは、手、ひじ、ひざ部分の3セット。
それぞれ、左右のプロテクターが用意されているので、数は6個。

数が多いと、しまい忘れて紛失しそうですが、専用の袋も付いてくるので安心。

子供用プロテクター

袋から出すと、上の写真の通り。

手前の複雑な形状のものが、手をカバーするもの。
3方向に分かれている方は、手のひらを覆う箇所。指を通して装着します。
そうじゃない方は、手首を固定する箇所。
とはいえ、子ども用なので大人には小さすぎて装着は無理でしょう。

裏側

スケートボードの裏

写真は、ボードの裏側です。

スケートボードは素人なので、何がどうなのか判断できませんが、「シンプルなつくりだな」というのが第一印象。
それから、そこそこの重さがあるなとも。

重さは1.8kgなので、2リットルのペットボトルより軽いですが、金具がついたものだと少し重く感じてしまいますね。
大人が持ち歩く分には「重い」と感じるレベルではないですが、子どもには重く感じられるかもしれません。

ショップでは「超軽量」が謳われていたので、軽い方なのでしょう。
他店で販売しているモデルは同等の重さか、これより重いものが多かった気がします。
1.7kg~2.0kgの範囲なので、誤差といえば誤差。

それより、地面に接するウィールのバリエーションに驚きました。
エスボードというモデルでは光るタイプがあったり、形状が台車のキャスターみたいだったりと、写真のものと大きく違っていました。

あまり詳しくないので、スケートボードはウィールが並行して付いているものという認識でしたが、前後に1つずつというタイプもあるんですね。
あと、ウィールの硬さや、ベアリングの違い、デッキの形状と、よく見ると多種多様なアイテムという印象に……。

感想

使用後のスケートボード

実際に乗ってみた感想としては、「転倒するのが怖くて滑る気にならない」というもの。

ボードの上に乗り、体を動かすだけでも、少しは移動します。
安定感があるので、体のバランスを崩すことがなければ、酷い転倒はしないでしょうが、転ぶとみっともないので、なかなか練習する気にはなれないですね。

身長が低い子どもなら、大人よりも地面に近いため、転んでもダメージは少なそうですが……。

ちなみに、ボードの耐荷重は150kgですが、対象者は体重80kgまで、年齢5歳以上と書いてありました。
注意事項としては、公道では使用禁止。
使用する際はヘルメットやプロテクターを装着し、安全に……と。

購入したのはブラックですが、ほかにピンク、グリーン、ブルー、イエロー、ホワイト、パープル、レッドもあります。

-購入レビュー
-

Copyright© うつアフィ , 2021 All Rights Reserved.