うつ病になったら、アフィリエイトで収入を

うつアフィ

うつ病の話

BABナビの評判|DIエージェントやBABカンファレンスも

更新日:

前回、障害者向けの就職情報サイト「クローバーナビ」を調べた流れで、他社のサービスも調べてみました。

「BABナビ」とは

「BABナビ」は、株式会社D&Iが運営する障害者向けの求人サイトです。
株式会社D&Iは、2009年設立の東京都千代田区にある会社で、社名はDiversity&Inclusionの頭文字。
文字通り、多様性が受容される社会を目指している模様。

障害に配慮あるビジネススクール「BABスクール」や放課後等デイサービス「テラコヤキッズ」なども運営。

「BABナビ」の開設は2014年、翌々年には就労移行支援事業所「ワークイズ」を開設しています。
就労移行支援に関しては、下記リンク先にて。

手紙と女性
就労移行支援のまとめ|事業所による違い

幾つか、就労移行支援事業所を調べたので、それをまとめたページになります。 今後、新たに調べた事業所を追加したり、加筆・修正する可能性があります。 就労移行支援とは 端的に言えば、就労移行支援は一般就労 ...

続きを見る

キャリアカウンセラーが付く「DIエージェント」や、合同就職・転職イベント「BABカンファレンス」も展開しています。

利用対象者と特徴

会員登録しようとすれば わかりますが、BABナビの利用対象者は基本、障害者手帳を持っている人になります。

Q6.利用には障害者手帳は必ず必要ですか?
A6.手帳を未申請の方も会員登録が可能です。ただし、ほとんど求人は応募時に手帳取得済みである必要がございますのでご注意ください。
引用元:よくあるご質問|身体障害者、精神障害者、知的障害者の求人サイトBABナビ(バブナビ)

求人情報の数は、条件を「東京都」だけに設定したところ、357件でした。
これは2019年6月に検索した際の数値になります。
BABナビより多くヒットする障害者向けサイトもありますが、掲載企業が他サイトと あまり被っていない印象を持ちました。
なお、BABナビは『掲載数No.1!』を謳っています。

サイトの特徴は、求人情報に配慮事項があるところ。
クローバーナビではキーワードでしたが、こちらは配慮事項として「車いす用トイレあり」「フレックス・時差出勤あり」「電話対応の配慮可能」などがあり、検索結果を絞れるようになっています。

雇用実績に近いところでは、企業の特徴にある「障害社員の平均勤続3年以上」「管理職の障害社員在籍中」といった項目でしょうか。

項目ごとに件数が表示されているので、検索する前に多いか・少ないかは把握できます。
ただ、あくまで求人の件数なので、同じ企業の求人のエリア違いでも、違う1件としてカウントされています。

「給与で探す」という項目を見れば、一般枠で働けそうな人は、考え直すかも。

BABナビの評判

他ページでも書いていますが、評判を知りたくて「BABナビ 評判」で検索しても、比較記事を書いているサイトが目立つ結果になるかも。

株式会社pekoが運営する「転職口コミジョブ」といった“口コミを投稿できるサイト”もありますが、BABナビに関する投稿はありませんでした。

BABナビの運営会社であるD&Iのサイトには、雇用促進事業を利用した「お客様の声」ページがあります。
採用した企業側の担当者のインタビューのほかに、転職・就職サポートを利用した「発達障害Bさん(40代)」の体験談が掲載されていました。

比較サイトにある口コミのような二次情報ではなく、一次情報を探したいのでしたら、Q&A系のサイトで探す……と言いたいところですが、BABナビに関しては少ないので、あまり参考にならないかも。

誰が書いたのか わからない情報でいいなら、「精神障害者雇用 スレ」などで検索すると、匿名掲示板が見つかります。
その掲示板内で文字検索すれば、少しは見つかるでしょう。
ただ、「BABナビ」「バブナビ」「babnavi」と、表記が複数あるので探しづらいです。

就職
障害者向け就職・転職サイトのまとめ|無料で利用できる理由

幾つか、障害者向け就職・転職サイトを調べたので、それをまとめたページになります。 今後、新たに調べたサイトを追加したり、加筆・修正する可能性があります。 障害者向け就職・転職サイトとは 基本的には、障 ...

続きを見る

-うつ病の話
-,

Copyright© うつアフィ , 2019 All Rights Reserved.