うつ病になったら、アフィリエイトで収入を

うつアフィ

購入レビュー

【感想】Amazonベーシック「バーベキューブラシ 3面グリル用ブラシ」

投稿日:

Amazonベーシック「バーベキューブラシ 3面グリル用ブラシ」の感想です。

購入理由

Amazonベーシック バーベキューブラシ 3面グリル用ブラシ

商品名は「バーベキューブラシ」ですが、コンロの魚焼きグリル洗い用に買いました。

網の部分に付いた汚れが取れずに、包丁で削っている身内を見たのが、商品を探し始めたキッカケ。
ちょうど、Amazonのプライムデー前だったので、「Amazonベーシック」の品は安くなるだろうと思って検索し、見つけた商品になります。

通常724円ですが、セール特価は570円。
844円のハイスピードHDMIケーブルが、454円になったのに比べれば、大きな差はないですね。

ブラシには、約30.5cmと約45.7cmの2サイズがあり、購入したのは約30.5cmのタイプ。
バーベキューで使うならリーチが長い約45.7cmという選択肢もありますが、広くないシンクで魚焼きグリルの網を洗うなら、約30.5cmの一択でしょう。
まぁ、約45.7cmの在庫は無かったですけどね。

感想

バーベキューブラシの大きさ比較

商品ページにサイズは表記されていますが、実際に現物を見ると「思った以上に大きい」と感じました。

上の写真では、横に体温計を置いて、その大きさを比較してます。
体温計の長さは、136.8mm。

洗う部分の最長辺の長さは19cmあるので、そこが我が家のコンロでは少しネック。
大きすぎて隙間に入らないので……。

バーベキューブラシ 3面グリル用ブラシ使用時

上の写真では伝わりづらいですが、魚をのせる網の部分と、それを支える土台の部分があり、その隙間に入らないので網の反対側に届かない……。
これが難点です。使っている身内によると。

あと、網を抑えてゴシゴシと洗うわけですが、抑えている手にぶつかると痛いそうです。
ステンレススチール製の毛なので、軽くぶつかっても痛いですが、力を入れて洗っているのが当たれば、それはもう刺さるくらいの勢いですからね。

そういったことを防ぐためにも、厚手のキッチングローブ、もしくは抑える用の道具が欲しいところ。
もしくは、手元に引いた際に刺さるので、毛の手前にガードする何かを取り付けるか……。

逆に言えば、ステンレススチール製の毛は丈夫なので、強くこすっても使う前と見た目が変わりません。
毛が潰れないので、長く使えそうです。

なお、強い力を加えなくても、焦げ付きや汚れは落ちるとか。
持ち手が長いことで、力が行き渡りやすいのかも。

また、幅が広いので広範囲の汚れが素早く落ちます。

-購入レビュー
-

Copyright© うつアフィ , 2020 All Rights Reserved.