うつ病になったら、アフィリエイトで収入を

うつアフィ

購入レビュー

【感想】Konseen「撮影ボックス 50x50x50cm」

投稿日:

Konseen「撮影ボックス 50x50x50cm」の感想です。

購入理由と使い方

袋に入ったKonseen 撮影ボックス

撮影ボックスは既に持っていますが、小さめのサイズなので、大きなものが入らず、少し困っていました。
とはいえ、あまり大きなものを買っても置き場所に困るので、ほどほどの大きさを探した末に、この50x50x50cmの撮影ボックスに行き着きました。

ポイントは、折りたたみ式なところ。
でもって、面単位で折りたためること。

前に購入した撮影ボックスは、3つに分かれた側面をマグネットで固定するタイプでした。
留め方の詳細は、下記リンク先を見ればわかります。

撮影ボックス組み立て前
【感想】撮影ボックス|LED照明内蔵の折りたたみモデル

購入理由 ネット上にアップする写真を撮るときに、余計なものを映したくなくて購入しました。 せっかく見せたい商品を撮影しても、背景の方が気になるのなら写真として落第点。それに、背景があると素材としては使 ...

続きを見る

LEDライトが剥がれた撮影ボックス

その撮影ボックスの現在が、上の写真。

側面のマグネットが、剥がれかけています。
上についているLEDライトもそうですが、簡単に接着剤で付けているだけだと、箱の状態を維持するのは難しい模様。
次に買うなら、こういうのは避けたい。
ということで、面単位で折りたためるものを選択しました。

組み立て

Konseen 撮影ボックスを折りたたみ

先の写真は 折りたたまれた状態なので 薄い板のようでしたが、広げると上の写真のようになります。

面を広げ、くっつけていく感じです。

Konseen 撮影ボックスのマジックテープ

面の端にはマジックテープが付いているので、これを合わせて箱を形成。

Konseen 撮影ボックスのカラーシート

付属品として、背景布が4種類ついてきます。
白・黒・赤・青の4色ありますが、白しか要らないような気も。

こちらもマジックテープで付けられます。
折り目が付いているので、低温アイロンをかけるよう商品ページにはありました。

Konseen 撮影ボックス内部

上の写真は、組み立てたものです。
左は背景布なし、右は白い背景布を使用。

LEDライト付きモデルも売っていましたが、付いていないのを購入してます。
必要になったら、きちんとした照明を買おうと思い、付いていないのを選びました。

壊れかけの撮影ボックスのライトを外し、こっちに付けるという手もありますけど……。

それはそれとして、割と光を通す生地なので、あまり中が暗くなりません。
日中なら、ライト無しで問題ないかも。

最後に

Amazonで購入したところ、平らなダンボールに挟まって送られてきました。

もしも折り曲げてしまった場合は、おそらく使い物にならないので、その辺は気を付けた方がいいかも。
まぁ、余程のことがない限りは大丈夫でしょうけど。

あと、折りたたんだ状態で上に来る部分に、持ち手が付いているので運びやすいです。
私は、この記事を書くまで気づきませんでしたし、軽くて薄い物なので 持ち手じゃなくても運びやすそうですが……。

-購入レビュー
-

Copyright© うつアフィ , 2020 All Rights Reserved.