当サイトについて

当サイトについて

うつ病になった管理人の体験談を書いています。

過去話を時系列に並べると、次の通り。

過去話

1.うつ病になった経緯
2.うつ病で仕事を辞めた話
3.うつ病で寝たきりに
4.うつ病でも稼げる事実
5.アフィリエイトで稼ぐためにしたこと
6.アフィリエイトに対する意識

これ以降は、独立した感じのページになっています。過去話は そこそこ長いので、次の項目では要約したものを載せています。
アフィリエイトのやり方に関しては、「アフィリエイトに関する記事のまとめ」で書いています。

紙とペン
アフィリエイトに関する記事のまとめ

当サイトでは、アフィリエイトに必要な情報を書いているつもりです。 その内容を大きく分けると、次の通り。 主な内容 1.アフィリエイトのリンク作成 2.情報収集 3.コンテンツ制作 上記の内容を複数のペ ...

続きを見る

過去話の要約

うつ病で退職

処方された薬

 

都内で働いていたものの、うつ病になって退職。

仕事から離れて自宅療養に専念しますが、再就職しようと動き出したところで、体が硬直して息苦しくなり、再び通院生活に逆戻り。

自分の体が、思うように動かない。

そんな状態が続き、ネガティブなことを考える毎日。

やがて、寝たきりに近い状態になり、実家に戻ることを決意。

地元は車社会

服用の注意

実家はド田舎。車が無ければ、何もできないような車社会。

なのに、処方される薬の注意事項には、『車の運転は避けるように』とある。
つまり、治らない限り、就職は無理。

障害年金を受けるにしても、2級の認定基準を満たしていない。

治ったとしても、年齢的な厳しさがあるし、病歴は大きなマイナス。
何より、都内で私がやっていたような仕事が地方にない。

「自分の人生は詰んだ。これからは家族の重荷に……」

そんな気持ちで通帳の預金額を確認し、いつまで持つか計算しようとしたとき、ささやかな収入が毎月あることに気づきます。

 

アフィリエイト収入

通帳

それは、アフィリエイト収入。

額は、弁当代くらい。

少なすぎて、すっかり忘れていた存在。

そんな千円にも満たない数字に、大きな希望を見出します。

発想の転換

確かに、収入は千円にも満たない。

でも、収入を得ているサイトと同じようなことをすれば、この額は増えていくかもしれない。

1つのサイトで月の収入が700円でも、同じように稼ぐサイトを100作れば7万円は稼げる。
200作れば14万円、300作れば21万円……。

サイト制作なら、車を運転する必要もないし、自分の体に相談しながら進められる。

「これだ!」と思った私は、その小さな成功例を参考に、収入アップを目指します。

数をこなすうちに、効率化を図るようになったり、別の手法を思いついたりと、その幅が広がっていくにつれ、収入も徐々に増えていきました。

しかし、似たような内容のものが増え、重複コンテンツとみなされたのか、検索結果に表示されなくなることも。

また、同じように作っているはずなのに、まったく稼げないことも……。

思考錯誤の末、いろんな問題をクリアして、月の収入が30万円を超えるようになった辺りで、今度は伸び悩むように。

30万の収入

何より、「このくらい稼げているから、いいだろう」という気持ちが、私を努力できない人間に変えていました。

 

事態が急変

サイトを更新しなくなり、寝て過ごすことが多くなったある日、収入が大きく下がる事態が発生。

アクセス激減

検索結果の順位が、軒並みダウン。

Googleの検索アルゴリズムは変わり続けていますが、それが私のサイト群を低く評価するようになったのです。

サイト訪問者が大幅に減り、厳しい状況に立たされました。

「どうしたら、戻るんだろう」

そう思いながら様々な手段を講じるも、打った手が裏目に出てアクセスは落ち込む一方。
すっかり自信を無くしてしまいました。

対策

これまでは、他の人のように教材を買ったり、セミナーに参加したりしたことは、ありませんでした。

誰かに教わった方法で、稼いでいるわけではない。

自分のやり方で築き上げたことへの自負みたいなものがありました。

ですが、ここにきて「他の人のやり方も知っておこう」という気になったのです。

でも、情報商材やセミナーは詐欺っぽいイメージがある。そこで、書籍からヒントを得ようとしました。

評判がよさそうな本を読んで、何かを得ようとしましたが、その多くはタイトル詐欺でした。
タイトルを見て期待したようなことは書かれておらず、著者の稼いだ自慢話がダラダラと続く本ばかり。

見る目がなかったと言ってしまえば、それまで。

そんな期待外れな本に落胆しつつも、アフィリエイトに関する情報を探していたところ、『3Mブログサイトアフィリエイト LUREA(ルレア)』を知ります。

ルレアとは

敬遠していた情報商材でしたが、その値段が2万円弱だったことと、実際に購入した人の写真を見て、印象がガラッと変わります。

こういうのは、何十万円も取るのに内容が薄っぺらいイメージを持っていましたが、ルレアは膨大な量の情報が得られたのです。

実際にはダウンロード型コンテンツなので、「物」として届くわけではありません。
購入した人の写真に映っていたのは、ルレアの内容を印刷したものでした。
それは辞書より厚かったのです。

2万円弱くらいなら投資しやすい額だし、多くの人が買っているのなら、その戦略を知っておくのもいい。
なぜなら、「多くの人が買っている」=「ライバルが多い手法」なので、差別化したいなら知っておくべきだと判断しました。

ルレアに一通り目を通してみて、最初に思ったのは「自分が試行錯誤の末に出した答えが、そこにある」ということ。もちろん、答えが全部あったわけではないですし、私が取ってきた手法は似て非なるもの。

ただ、もっと早くルレアを手にしていたら、最短ルートで来られたかもしれない。

そんな後悔にも似た感情が湧き起こりました。

同時に、自分の手法で欠けていた箇所にも気づくことができ、アフィリエイトに関する総合的な知識やノウハウを得られたと感じています。

2千円くらいするタイトル詐欺の書籍を10冊買うよりだったら、ルレアを1つ購入する方が得られる知識は多いですし、特典の面でも お得感があります。

ルレア

ちなみに、その情報の一部をプリントアウトすると、写真のようになります。

私は、ルレアを手にする前から画像ソフトを使い、HTMLをタグ打ちしていたような人間なので、全部を印刷する必要はありませんでした。

でも、この量です。

ルレアの厚み

ルレアはサイトを作ったことが無い人をはじめ、ブログをやったことがない人も対象にしていますので、誰が買っても大丈夫な情報商材になります。

とはいえ、ラクをして稼げる系の類ではありません。

世の中には、「ラクをしたい」という人の欲を煽り、中身のない物を買わせるケースも多々ありますが、ルレアに関して言えば「本気で稼ぎたい人向け」になります。

もしも あなたが私と同じような立場にあり、稼がなくてはいけないけど、病気がネックになっているのなら、読んで実践する価値があるかもしれません。

ルレアプラスの公式サイトはこちら

当サイトのテーマ

当サイトは、HTMLサイトをメインにアフィリエイトをしてきた管理人が、「WordPressも使ってみよう」「同じ病気の人に、アフィリエイトという稼ぎ方もあることを伝えよう」と思って始めたものになります。

また、「うつ」と「アフィリエイト」に関する記事を書くことで、自分の病気やアフィリエイトを見つめ直しているところもあります。その結果、薬を変えた方がいいと判断し、担当医に相談して変更してもらい、少し状態がよくなったように思います。
アフィリエイトに関しては、調べ直したことで「あぁ、こういうのもあるのか」という発見がありました。

ちなみに、WordPressのサイトを作るにあたって色々と調べた末、レンタルサーバーはエックスサーバー。WordPressのテーマは「WING(AFFINGER5版)」を選んでいます。
このサイトはWordPressを使っていますが、アフィリエイトは無料ブログやTwitterでも可能です。

SSDアイコン
初めてのレンタルサーバー選び

このページでは、無料ホームページで済ませていた私が、有料のレンタルサーバーを使うようになった経緯を書いています。 サーバー契約しなかった理由 忍者ツールズやfc2のサービスを利用すれば、お金をかけずに ...

続きを見る

ワードプレス
WordPressのインストールとテーマ選び

WordPressの始め方みたいなことを書いています。 私自身、詳しい方ではないので、作業順序をメモしただけの内容です。 WordPressを入れる前に 取得したドメインとサーバーの紐づけが終わると、 ...

続きを見る

更新日:

Copyright© うつアフィ , 2018 All Rights Reserved.