うつ病になったら、アフィリエイトで収入を

うつアフィ

アフィリエイトの話

「Avast Antivirus」の評価|無料版もあるウイルス対策ソフト

投稿日:

「Avast Antivirus」の評価と、無料版である「Avast Free Antivirus」の感想です。

「Avast Antivirus」の評価

Avast Antivirus のノート

「Avast Antivirus」の評価は、ウイルス対策ソフト&セキュリティソフトを評価している独立機関「AV-TEST」の報告が参考になるでしょう。
ドイツにある機関ということもあり、日本語訳は用意されていませんが、数値による評価なので、英語が苦手な人でも大丈夫。

アドレスは「https://www.av-test.org/」で、評価は「Tests」のメニューの先にあります。
「home users」の「Android Antivirus」「MacOS Antivirus」「Windows Antivirus」といった具合になっていますので、知りたい項目を選べば、様々なソフトの評価点が見られます。

「Windows Antivirus」であれば「Windows 10: June 2019」と、評価した時期とOS名がありますし、各ソフトのバージョン情報もあります。
評価の指標は「Protection(防御率・検出率)」「Performance(速度低下への影響)」「Usability(誤検知の少なさ)」で、それぞれ6点満点の合計18点。
ただし、「Android」には「Performance」の項目がありません。

「Performance(速度低下への影響)」は、いわゆる「重くなる」かどうかの指標です。
ウイルス対策ソフトは、常に動作してファイル等をチェックする必要があるので、どうしても動作スピードに影響を与えてしまいます。
昔、とあるソフトを入れたところ、重くて使い物にならなくなりました。そのくらい、酷いものは酷いです。

マルウェア

マルウェアは、有害な動作を意図して作成されたソフトや、悪質なコードの総称。
コンピュータウイルスやワームも この中に含まれますが、細かく書くと詳しくない方に伝わりづらいと思い、当ページでは「ウイルス」とだけ書いています。

ウイルス対策ソフトの評価に関して

生物にダメージを与える方のウイルスは、新種が見つかれば、それを研究して対策が講じられます。
コンピュータウイルスも同じ。

ウイルスは日々変化していますので、対応するにはアップデートが必要です。
古いウイルス対策情報のままでは、新しい病には対処できない。そんなところでしょうか。

※アップデートと言っても、クラウド化したセキュリティソフトの場合、ウイルスのパターンファイルをPCにインストールする必要はありません。詳しくは、下記リンク先にて。

⇒ クラウドAIを搭載 次世代型セキュリティソフト【アバスト】

サポートが終了したOSを使用し、未更新のウイルス対策ソフトを使い続けるのは危険ですし、対策ソフトの評価も日々変わって当然。
そういう点で見ると、古い評価ほどアテにならないものない。
ということで、更新され続けている「AV-TEST」の評価に触れました。

Windows Defender

「Windows Defender」は、Windows 10 に最初から入っているものです。
これが「AV-TEST」で高得点を取っているので、他のソフトを入れる必要があるのか。そんな議論もあるでしょう。
※ 「Windows 10: June 2019」の時点で18点。

以前のWindows Defender は、機能的にイマイチだったので、この評価の上がり具合に驚く人は少なくないかも。

ちなみに、ウイルス対策ソフトは、PC1台につき1種類までが原則。
同じ役割のものを入れると競合するので、たくさん入れれば安心というものでは ありません。

「Avast Free Antivirus」の感想

個人的には、無料版である「Avast Free Antivirus」を何年か使った経験があります。

たまに誤検知で話題になっていたように思いますが、基本的には「タダで使えるのに、頑張ってくれているな」という印象。
うっかり妙なサイトにアクセスしそうなとき、怪しげなファイルを検知したときに、その働きを見たと記憶しています。
※ 無料版を初めてインストールした時、その利用は「非営利かつ個人のみ」に限られていました。

無料版と有料版の違いは、下記リンク先で比較できます。
また、「詳細情報」の先で、無料版のインストールも可能です。
⇒「アンチウイルスを比較 | 最適なセキュリティを選ぶ | アバスト

有料版が必要な人

先のページにある無料版と有料版の比較から、どんな人が有料版を買うべきか考えてみました。
あくまで、個人的な見解です。

※ 比較ページを見ての通り、高いほど機能を網羅することになります。アルティメット以外は、30日間無料でお試しも可能。

インターネット セキュリティ

・通販サイトやオンラインバンキングを利用する人
・自宅でWi-Fiを使っている人
・ソフトの安全なテスト環境が欲しい人

ドメイン名ハイジャック対策、Wi-Fiのタダ乗り防止、サンドボックス機能等について、書き方を変えたのが上の対象者です。

プレミア

・ウェブカメラを使っている人
・アップデートを忘れる人
・削除したデータを復元されたくない人

ウェブカメラを利用したのぞき見の防止、ソフトウェア自動アップデータ、復元不可能なデータ削除方法等について、書き方を変えたのが上の対象者です。
ウェブカメラに関しては、物理的に遮断するという方法もあるでしょうけど。

アルティメット

・公共の Wi-Fi をよく利用する人
・長く使っているうちに、PCが遅くなった人
・パスワードの自動入力、安全な管理を求めている人

アルティメットは、上記のプレミアのほか、セキュアライン VPN、クリーンアップ プレミアム 、パスワード プレミアムがセットになったものです。
平たく言えば、以下のような感じ。

セキュアライン VPNは、インターネット接続を暗号化。
クリーンアップ プレミアムは、隠れた不要ファイルの削除による高速化。
パスワード プレミアムは、パスワード管理システム。

これらは単品で購入することも可能です。





 

最後に

PCでの使用を前提を書いていますが、スマホやタブレットでも問題は同じです。
おそらく、Avastのサイトにアクセスすると、使用している端末に応じたページが表示されるので、PCならPC用のソフト、スマホならスマホ向けのソフトが紹介されるはず。

-アフィリエイトの話
-,

Copyright© うつアフィ , 2019 All Rights Reserved.