うつ病になったら、アフィリエイトで収入を

うつアフィ

アフィリエイトの話

アフィリエイト・サイトの運営費|初期費用なしから始める方法とデメリットも

投稿日:

「アフィリエイト・サイトの運営には、どのくらいの費用が要るのか」を、私のケースを用いて説明しています。

また、「初期費用なし」でスタートする方法と、そのデメリットにも触れています。

アフィリエイト・サイトの運営費用

玩具銀行券壱万円

まず、レンタルサーバーを契約し、ドメインを取得する場合の費用から。

私の場合、エックスサーバーの「X10プラン(12ヶ月)」なので、13,860円です。
内訳は、初期費用3,300円に、1月880円×12ヶ月。

24ヶ月契約、36ヶ月契約と、期間が長くなるほど割安になります。
この金額はキャンペーン開催の有無によっても変わるので、その辺は ご容赦ください。
※ 金額は、文章作成時のもの。

この「うつアフィ」というサイトのドメイン取得料&更新費用は、無料になります。
エックスサーバーの「独自ドメイン永久無料特典」だからです。
契約時に、1つのドメインだけ無料で使えるので、慎重に決めてください。
個人的には、日本語ドメインはオススメしません。
エックスサーバーの無料独自SSL設定がされにくかったりと、色々と不都合があったので。

もし、この永久無料特典じゃなかった場合、あるいは別のサイトを運営する場合は、ドメインを取得して更新し続けていくことになります。

バリュードメインで幾つか取得しているので、そちらの価格を参考にします。
取得するドメインによって金額は違い、「.com」なら990円、「.net」なら1,250円、「.xyz」なら70円といった具合に、結構な価格差があります。

ただ、ドメインは取得費用よりも更新費用を気にしたいところ。
更新費用は「.com」なら1,408円、「.net」なら1,628円、「.xyz」なら1,628円となっています。
より極端な例を出すなら、「.shop」は新規取得が240円ですが、更新費用は4,378円と跳ね上がります。

こうして見ると、独自ドメインを取得してサイトを運営する場合、1年間で13,860円は要るという計算に。
さらに、「.com」ドメインを取得し、更新していくとしたら、初年度は990円、翌年から1,408円かかります。

1年間で15,000円くらいは要ると思っていいでしょう。
※ インターネット回線などの通信費用を加えるべきですが、サイトを運営していなくても使うと思うので、除外します。

つまり、この金額が損益分岐点です。
この額を超える稼ぎが見込めないなら、サイトを運営する理由はありません。

「人々の役に立つサイト」を目指すなら赤字でも構いませんが、収益を得るための「アフィリエイト・サイト」が目的なら、これが最低限クリアすべきラインです。

下記は、実際にレンタルサーバーを契約した流れの記事になります。

SSDアイコン
初めてのレンタルサーバー選び

このページでは、無料ホームページで済ませていた私が、有料のレンタルサーバーを使うようになった経緯を書いています。 サーバー契約しなかった理由 忍者ツールズやfc2のサービスを利用すれば、お金をかけずに ...

続きを見る

ドメインの取得は、下記の通り。

ドットコム
初めてのドメイン取得

このページでは、初めてドメインを取得したときのことを書いています。 「こんな失敗をした」「ここに戸惑った」といった内容です。 トップレベルドメイン選び レンタルサーバーを契約し、次にしたのはドメインの ...

続きを見る

サイト制作にあたって

サイトの制作自体に、費用がかかる場合もあります。
このサイトの場合、有料のWordPressテーマ「WING(AFFINGER5)」を購入しているので、その代金12,800円が費用として上乗せされます。
※ WING(AFFINGER5/EX)の販売は、2021年6月30日で終了予定。

WordPressは無料のテーマもあるので、必ずしもかかる費用ではありません。

WordPressの導入方法に関しては、下記リンク先で触れています。

ワードプレス
WordPressのインストールとテーマ選び

WordPressの始め方みたいなことを書いています。 私自身、詳しい方ではないので、作業順序をメモしただけの内容です。 WordPressを入れる前に 取得したドメインとサーバーの紐づけが終わると、 ...

続きを見る

WordPressのテーマにもよりますが、買ってしまえば他のサイト運営でも使えるので、自分でサイトの骨組みを作る時間を短縮できます。

もちろん、自分でHTMLを書いて作ればタダで済みますが、その時間が惜しいとか、そういった知識がないなら、良さそうなWordPressテーマを買うのが手っ取り早いかも。
導入にかかる手間、使い方を覚える手間はありますが……。

なお、エックスサーバーの「X10プラン」なら、ディスクスペースが300GBあるので、複数のサイト運営も、1つのレンタルサーバー契約で充分です。
とはいえ、膨大なデータ容量が必要なサイトを運営したいのなら、その限りではありません。

初期費用なしから始める方法とデメリット

稼げるかもわからないのに、初手からドメインを取得して、レンタルサーバーを契約するのは、ハードルが高いかもしれません。

まずは、練習用のサイトを無料ホームページで制作し、上手くいきそうなコンセプトか試してみる……。
それが、堅実と言えば、堅実かもしれません。

無料ホームページは、忍者ツールズやWixなどがあります。
文字通り、無料でサイトを開設できますが、強制的に広告が入るほか、ドメイン名も決まっています。
運営側が取得したドメインがあり、そこで任意のサブドメインを取得し、間借りする感じでしょうか。

無料ホームページの始め方は、下記の通り。

ウェブサイト
無料ホームページの作り方

無料ホームページと一口に言っても、HTMLやCSSの知識が必要なタイプと、あらかじめ用意されているコンテンツを組み立てるタイプがあります。 予備知識が要らないという点で言えば、用意されているものを組み ...

続きを見る

無料ホームページのデメリットは、そのサービスが終わったらサイトが消えるということ。
HTMLでサイトを用意したのであれば、そのデータを別に移すことで「移転」は可能ですが、同じアドレスで展開することは叶いません。

つまり、それまでの運用で蓄積した被リンクは失われ、サイトへの導線がリセットされてしまうわけです。
このデメリットを回避するために、ドメインの更新費用をかけて、自分のサイトのアドレスを維持し続けるのです。

以前、ジオシティーズでサイトを運営していましたが、サービス終了に伴って移転した際には、アクセス数の大幅ダウンは避けられませんでした。
その辺の事情は、下記リンク先で書いています。

移転後のアクセス解析
サイトの引っ越し|ジオシティーズの終了で考えるSEO対策

ベストなサイトの引っ越し方法は何かを考えたページです。 主な内容は以下の通り。 ・Yahoo!ジオシティーズのサービス終了に伴い、用意された転送設定を使った結果 ・リダイレクトとペナルティ ・refr ...

続きを見る

最後に

サイトのネタとして様々なものを買うなら、その費用は増していくことでしょう。
それでも、ランニングコストとしては、年間で2万円未満ですし、初期費用を合わせても5万円は超えないはず。

無料ホームページで始めるなら、それこそ初期費用も固定費用もゼロです。

飲食店の開業資金500万~1000万円、事務所系の士業50万~300万円といった額に比べれば、圧倒的に手軽に始められる部類でしょう。

まとめ黒板
アフィリエイトに関する記事のまとめ

当サイトでは、アフィリエイトに必要な情報を書いているつもりです。 その内容を大きく分けると、次の通り。 主な内容 1.アフィリエイトのリンク作成 2.情報収集 3.コンテンツ制作 上記の内容を複数のペ ...

続きを見る

-アフィリエイトの話
-

Copyright© うつアフィ , 2021 All Rights Reserved.