購入レビュー

【感想】疲労軽減マウスパッド「FITTIO」

更新日:

FITTIOの特徴

FITTIO

 

ポイント

手首を置く場所の形状が独特

心地よいクッション

机に張り付く

手首を置く箇所がクッションになっているマウスパッドは、だいぶ前からあったように思います。
でも、クッション部分の盛り上がりが、左右で違うのは珍しい。
この角度が骨格に対して自然なんだとか。

クッションも柔らかすぎず、硬すぎずで ちょうどいい感じ。

マウスパッドの裏側は粘着性があるので、机にピタッと貼り付けて固定することができます。

買った理由

ずっとマウスを握っていると、肩が凝ってきて作業しづらくなるので、凝らない何かを探していました。

もっと楽に手首が置けたら、肩の凝りも酷くならないと思って、マウスパッドの買い替えを決意。

いろんなマウスパッドを見ていたら、左右で形が非対称なFITTIOを見つけ、「何で、膨らみが左右で違うんだろう」と興味を持ったのがキッカケ。

横浜市総合リハビリテーションセンターとの共同開発とか、クッション部分の高さが9mmと17mmから選べるとか、他にもウリとなる要素はありますが、使い心地が気になってしまったので購入。

 

良い点、悪い点

買ったのはクッション部分の高さが9mmのLowタイプです。

前よりも肩は凝りにくくなったと思いますが、断然違うというレベルではないかな。
それよりも、クッションに置くことで、手首が痛くならないのが大きい。

左右で非対称なので、見た感じは少し不思議なものに思えますが、実際に使ってみるとすぐに体に馴染みます。

机に貼り付けることになるので、マウスパッドを持って移動することが多い人には不向きかも。

マウスパッドの裏側

買った当初は真っ白だった裏側も、使ううちに変色してきたので、粘着力が何年も持つわけではないでしょう。たぶん。

-購入レビュー
-

Copyright© うつアフィ , 2018 All Rights Reserved.