うつ病になったら、アフィリエイトで収入を

うつアフィ

購入レビュー

【感想】マウスコンピューターのノートパソコン|K700XN-M2SH5

投稿日:

マウスコンピューターのノートパソコンの感想です。
型番は、K700XN-M2SH5。
m-Book K シリーズなので、MB-K~と表記されていることもあります。

購入理由

閉じた状態のノートパソコン

使っているパソコンを修理に出すことになり、戻るまで一ヵ月くらいかかりそうだったので、買い換えました。

前に使っていたのは下記リンク先のモデルです。

iiyamaのノートパソコン
【感想】iiyamaのノートパソコン|パソコン工房のゲーミングPC

パソコン工房で購入したノートパソコンの感想です。 購入経緯 前に購入したパソコンの起動が日に日に遅くなり、「そろそろ寿命かな」と思って買い替えました。 次に買うなら、起動の早い「SSD(Solid S ...

続きを見る

修理に出したといっても、動作しなくなったわけではありません。
ヒンジが破損し、内部がむき出しになったので、直そうと思ったのです。

メーカー名こそ違いますが、組み立てている工場はマウスコンピューターも同じ。
と言いますか、同じだったからマウスにしました。

強いこだわりはないのですが、何となく また買ってみようかなと思ったのです。

このモデルにしたのは、手頃だったから。
選ぶ基準は、OSがWindows10、ストレージがSSD、メモリは最低でも8GB、CPUは前のより多いほうがいい……。
そのくらいの条件で、10万円台前半を目安にしていました。

ここ数年、CPUはintelよりもAMD Ryzenの方が早いという意見を聞いていましたが、前と同じCore i7にしています。

基本的に深い理由はないので、購入理由はこの辺にしておきます。

感想

ノートパソコンのキーボード

まず、キーボードですが、ちょっと硬い印象があります。
キーの形状のせいかもしれませんが、前に使っていたノートパソコンに比べ、打ちにくい印象がありますね。
それでも、2週間ほどで慣れました。

ノートパソコンのディスプレイ

縁が少なめなので、幅の割には画面を大きく感じます。
表示に関して、特に不満はありません。
ディスプレイの解像度は1920×1080で使用しています。

ノートパソコンの付属物

付属品はACアダプタとバッテリーです。
前に使っていたモデルは、アダプタが大きかったので、Fire TV Stickくらいのサイズになって助かりました。

Fire TV Stick 4K Alexa対応音声認識リモコン付属
【感想】Fire TV Stick 4K(Alexa対応音声認識リモコン付属)と旧型の比較

「Fire TV Stick 4K」の感想と、旧型の「Fire TV Stick」との比較です。 購入したのは、「Fire TV Stick 4K -Alexa対応音声認識リモコン付属」で、比較してい ...

続きを見る

ノートパソコンの裏側

あまり見ることのない底は、写真の通り。
バッテリーをはめ込む前に撮っています。

ノートパソコンの側面と背部

写真は、上から順に背面、左側面、右側面となっています。
大きな通気口が目立ちますが、ここから結構な風が出ていき、その音の大きさに少し驚きました。
壊れるんじゃないかというくらい、勢いのある音なので……。

それだけ冷却しているとも言えますが、Apple M1システムオンチップによって、冷却ファンなしで動作音がしないMacBookのことが脳裏をよぎりました。

Macにプロセッサ、I/O、セキュリティ、メモリなど、様々な機能を組み込むために複数のチップを用意する。それはもう過去の話。M1では、これらのテクノロジーを1枚のシステムオンチップ(SoC)に集めました。
引用元:Apple M1チップ - Apple(日本)

最後に

使い始めて一ヵ月経ちましたが、問題として感じる点はありません。
気になるのはキーボードの硬さと、冷却ファンの音でしょうか。

起動は早いですし、処理的な問題も無いように思います。

キングソフトの「WPS Office」が入っていたので初めて使いましたが、Microsoft Officeと同じ感覚で使えますね。
どのくらいの互換性かは不明ですが、今のところデータ的な問題は無い気がします。
表計算ソフトで、シートをコピーしようとした際に「おや?」と思ったりしましたが……。

 

-購入レビュー
-

Copyright© うつアフィ , 2021 All Rights Reserved.