うつ病になったら、アフィリエイトで収入を

うつアフィ

購入レビュー

【感想】キャスター付きサイドテーブル|サンワダイレクトで購入

投稿日:

サンワダイレクトの「キャスター付きサイドテーブル」の感想です。

購入理由と感想

キャスター付きサイドテーブル

「ソファに座った状態で作業したい」
「ベッドに入ったまま使えるテーブルが欲しい」

購入理由は、そんなところです。
場所を取らない折りたたみタイプも検討しましたが、高さが合わないと身体への負担が大きくなりそうなので、調節機能が付いているものにしました。
調節できれば、ソファ、ベッドと、それぞれに合った高さにできるので。

キャスター付きサイドテーブルの調整部分

購入したサイドテーブルは、高さを570~830mmまで調節可能です。

ニトリにも、高さ調節が可能なサイドテーブルがあって、同じくらいの価格でしたが、そちらは4段階の調節だったので、細かく調節できるこっちにしました。

高さ以外に、天板の角度も調節できますが、その機能は使っていません。
斜めにしたのは、下の写真を撮ったときくらいです。

キャスター付きサイドテーブルの傾斜

総耐荷重5kgなので、ノートパソコンの使用も問題ありません。
と言いますか、商品の正式名称は「ノートパソコンデスク(100-DESK040シリーズ)」です。

おそらく、ノートパソコンは2~3kgくらいでしょうから、総耐荷重5kgなら余裕。
2ヶ月ほど使っていますが、今のところ不都合は起きていません。

ただし、組み立て時は別。

組み立てで困ったこと

キャスター付きサイドテーブルの梱包状態

写真の通り、分解された状態で届くので、組み立てることになります。

組み立て自体は、難しくありません。
言ってしまえば、レッグフレームにポールを取り付け、その先に天板を付けるだけ。
各部の固定にはボルトを使用し、その数も10本ほどなので、問題点を除けば10分もかからないでしょう。

スプリングワッシャー

問題となるのは、スプリングワッシャーです。
キャスターとレッグフレームの間に取り付けるものなんですが、これを使おうとするとボルトが締まりません。
嘘みたいな話ですが、同じことを言っている人が多数いるので、私が例外ということもないでしょう。
なお、ノーマルなワッシャーは取り付け可能です。

余談ですが、「Washer(ワッシャー)」は日本語で「座金」なので、スプリングワッシャーは「ばね座金」になります。
ワッシャーは、ボルトやナットが振動で緩むことを防止するために使用されていますが、その効果のほどは微妙な模様。
また、逆に緩みを促進してしまう可能性も……。

ばね座金はゆるみ止め手段の一つとして広く使用されている.しかし,その効果の真偽については,あまり議論されてきていないといえる
引用元:三次元有限要素法によるばね座金のゆるみ挙動解析

まとめ

キャスター付きサイドテーブルとベッド

まず、スプリングワッシャーのことは、気にしなくていいです。
「必ず、余る部品」くらいの認識でいいと思います。

その余分な要素をマイナスと捉えても、同じ姿勢での作業から脱却したい人には、コストパフォーマンスが良い商品だと思います。
ずっと同じ姿勢で座っていると、腰に来ますからね……。

欲を言えば、たまには立ったまま作業したいので、それに合った高さにできたら良かったです。
とはいえ、そんな需要はあまりないでしょうし、サイドテーブルに求められる要素でもないので、筋違いの望みですね。
何より、この価格で「あれもこれも」というのは、欲張りというもの。

それが現時点での感想です。

-購入レビュー
-

Copyright© うつアフィ , 2019 All Rights Reserved.