アフィリエイトの話

アフィリエイトで稼ぐ理由

更新日:

稼ぐためにする心の準備

アフィリエイトの本や情報商材を買ったら、すぐに読んで実践する。
文章を書いて、画像を用意して、ページを作成。アフィリエイト・リンクで、広告主へ誘導。

そう思う人は多いでしょうし、実行に移さなければ稼げないのは確か。
でも、心の準備も必要です。

会社でする仕事との違い

会社での仕事は、やらなければいけない状況に置かれるので、職場に行けば嫌でも取り組むことになります。
対して、アフィリエイトの作業は、自宅でする人が多いでしょう。

職場は働くための環境が整っていて、周りの目もありますから、言ってしまえば働きやすい。
自宅は暮らしていくための基盤ですが、作業スペースとしては誘惑が多すぎます。

テレビ、ゲーム、本、DVD、食べ物、飲み物、寝具、自由に使えるネット環境……

心地よくなるための道具が揃っていますので、それらに背を向けて仕事をすることになります。
傍にいる家族によっては、作業に集中しづらくなることもあるでしょう。

働くために人が集まっている会社とは、環境からして大きく違うわけです。

自宅を職場として改造できれば別ですが、なかなかそこまでは難しい。
なので、せめて心の中だけでも、環境を整えておくのです。

30万の収入

でないと、「毎月30万円くらい稼げるようになったから、いいかな」と満足し、作業する手を止めて収入減に繋がった私のようになります。

マインドセットの重要性

心の在り方、物事の捉え方の話をすると、「精神論は嫌い」「宗教臭い」と感じ、敬遠する人もいるかもしれません。

その手のことが書かれた自己啓発書の中には、信者と呼ばれる人にAmazonで高評価を付けさせ、中身のないものを売って稼ぐ人もいるで、余計に胡散臭さが増している気もしないではないです。

でも、心の在り方を考えるのは、大事なことだと私は思います。

通帳の預金額は目に見える数字で、手に取れるお金の額でもあります。
そのお金を稼いだのは何らかの行動なので、行動こそが大事だと思うことでしょう。
確かに、行動しなければ稼げないので、行動することは大事です。

では、その行動を促したのは何か。

「やるぞ」という気持ちにならなかったら、行動を起こしていないのではないでしょうか。
気持ちによって行動し、行動によって稼ぎ出し、稼いだことで目に見える数字となった。

目に見える数字ばかり追いかけてしまいますが、その結果を引き寄せたのは、目に見えない気持ちなのです。

その気持ちは、物事の捉え方で変わる。だから、重要なのです。

腐った木

そこに、木の実がなっていたとします。
立派な実であるほど、目に見える実に気を取られますが、そこまで成長できたのは、養分が行き渡ったから。
土に埋もれて見えない根が、きちんと養分を吸い上げ、幹を支えていればこそ。
根が腐っていては、実ることもできません。

給与

前々職の給与(うつになった職場は、これより安い)

心のどこかで、自分の限界を設定していたり、誤った価値観を持っていたりすると、無意識に自分の行動を制限していることがあります。

30万円を超えた辺りで伸び悩んだ話を書きましたが、その収入額は偶然にも会社員時代の給与と同じくらい。
会社から貰っていた額が自分の価値、それが自分の適切な報酬額。
だから、それ以上は望んではいけないみたいな気持ちが、心の奥底にあった気がします。

転職を考えた際、その仕事内容や業界の事情よりも、今まで貰ってきた自分の給与を基準に、高いか安いか考えないでしょうか。

それと同じようなことを、私はしていたのです。
税金分が引かれていないアフィリエイト報酬と、会社員の手取りでは大きな違いがあるというのに……。

前職での稼ぎ方と、アフィリエイトでの稼ぎ方は、まったく別もの。
なのに、報酬の捉え方だけは変えていない。

何をやっても、私の価値は同じ。
そんなことは、ありません。

会社で貰っていた給与は、会社での働きを評価されたもの。
アフィリエイト報酬は、サイトの価値によって生み出されたもの。

会社員時代よりも、稼げるようにはならない。
そんな根拠は、どこにもないのです。

むしろ、収入に上限が無いアフィリエイトの方が、最大値は遥かに大きい。その分、最低値の保証がない。

そのことを踏まえ、「なぜアフィリエイトで稼がなければいけないのか」「アフィリエイトで稼いだら、どうしたいのか」を書き出しました。
50個ずつ書いていますので、結構なボリュームがあります。興味が無い人は、どうぞスルーしてください。

なお、これを書こうと思ったキッカケはルレアにあります。

ルレアプラスをプリントアウト
2018年にルレアプラスを購入して思ったこと

ルレアプラスを購入してから数ヶ月 経った時点での感想になります。 購入した頃に書いた印象は別ページにて。 数年前との違い ルレアプラスのコピーライト表記が2015年なので、書かれている内容は当時のもの ...

続きを見る

 

なぜアフィリエイトで稼がなければいけないのか

うつ病であることは、サイトを見ればわかると思いますが、トイレが近いことは書いていないので、少し補足しておきます。
過敏性腸症候群と言っていいのかわかりませんが、他の人よりトイレに行く頻度が高く、お腹を下しやすい傾向にあります。年々、尿意や便意を我慢しづらくなっていて、仕事を探す際にも「トイレに行きやすいかどうか」を気にしていました。
そのことも理由に含まれています。

アフィリエイトで稼ぐ50の理由

  • うつ病歴があるので再就職が難しい。病歴を話せば避けられ、話さなければ後で問題になるかもしれない。就職せずに稼ぐ方がいい。
  • 仮に完治して就職できたとしても、そこで再発する恐れがある。誰かに雇用されるより、個人で稼ぐ方がいい。
  • 雇ってもらえる可能性が低い。可能性がある地元企業を見ても、生活苦が約束されたような条件なので、個人で稼ぐ方がいい。
  • 人口減少が著しい田舎で就職しても、その会社の将来は危うい。
  • 頻尿なので就ける仕事が限られる。
  • 今までの経験からして、私という人間が集団に属すると、自分の利益より組織を優先するので、個人的な幸せが後回しになる。個人事業主の方がいい。
  • うつの薬を飲んでいると車が運転できない。運転する必要が無い稼ぎ方をすべき。なお、地方は車社会。
  • 運転せずに暮らすには、室内作業で収入を得る必要がある。
  • アフィリエイトは室内作業。
  • アフィリエイトで稼いだ経験があるし、今も一定以上の収入がある。無理な話ではない。
  • アフィリエイトは一人でも可能なので、協力者が得られなくても大丈夫。
  • アフィリエイトはリスクが少ない。大損する可能性がある商売に比べ、不安が少なくて済むので、うつ病の人間にも向いている。
  • 場所が関係ないので、田舎に住んでいても大丈夫。
  • やり方によっては費用対効果がいい。税金を納めた際には、経費の少なさに驚かれた。
  • 報酬に上限が無いので、頑張り甲斐がある。5万円近く昇給するには、結構な実績と時間、場合によっては交渉が必要だが、アフィリエイトなら数日で可能。
  • 自宅でできるので、通勤する必要が無い。その時間を有効に使える。年単位で計算すると、月20日の出勤で往復に1時間かかるなら、10日分も自由に使える時間が違う。
  • 就職は運要素が強い。入ってみてからわかることが多く、誰と仕事をするかで大きく左右される。だが、その相手は選べない。アフィリエイトなら、作業を外注するにしても自分で選べる。納得度が違う。自分の人生を自分でコントロールできる。
  • 調べて書くのが基本なので、知識が増えるし、情報収集力も高まる。同じ作業を繰り返すより、積み重ねられるものが大きい。
  • お得な情報に触れる機会が増えるので、他の人より良い条件で買い物ができる。
  • 様々な需要を知ることになるので、見識を深めることができる。
  • どうしたら物が売れるのかを考えるのは商売の基本。それを日々追求するので、割り振られた作業をこなすより、ビジネスセンスが磨ける。
  • アクセス解析を通して、多くのデータが得られる。市場の動向を把握することは、ビジネスで優位に立つために必要なこと。それが日々の作業の副産物として手に入る。
  • ネットでの集客力は、今や大きな発言力に繋がる。情報を広める力が高まれば、それはメディアと言っても過言ではない。個人でメディアの力が手に入れられる。
  • 大きな影響力を持てば、宣伝が下手で廃れていく良品を救える。良い物を作っているのに、報われていない人の力になれる。
  • 粗悪な物の実情を晒すことで、誰かの「買って損した」を防げる。粗悪な物を売れなくすることで、良い物が日の目を見やすくなる。
  • 買った物が当たりでも外れでもネタにできるので、どんな買い物でも楽しめるかもしれない。
  • 人に伝えることが商売なので、続けることで伝え方が上達していく。より上手に何かを伝えたい人の役に立てる。
  • 自分の創作物を広める上でも、アフィリエイトで養った感覚が役に立つ。
  • 創作活動と同時進行できる。
  • 色んな趣向に触れられるので、創作の幅も広がっていく。
  • 人が欲する情報や物、サービスや理想を知ることは、今までにない創作物を生み出すキッカケになる。
  • アフィリエイトのために調べたことがキッカケで、新しい楽しみが増えることもあるので、より良い生活を追求できる。
  • 文章を書くのは苦にならないので、作業としても好ましい。
  • サイトに需要がある限り、継続して収入が得られる。労働の対価として報酬を受け取る場合、働けなくなったら無収入だが、アフィリエイトは違う。自分が働けない状態でも、何もできない日があっても、サイトに需要があれば収入に繋がる。
  • 働き続けることが前提の人生設計から抜け出せる。
  • 不労所得は人生を安定させる。
  • 自分の価値を世界に問える。アフィリエイト収入は複数の人の判断。一部の人間の評価で決まる給与と違って、その公平さ故に結果に納得しやすい。
  • 誰かに与えられた業務ではないので、自分が選んだ分野を追求でき、場合によっては収益化が可能。自分の代わりはいないくらい、特定の分野で秀でた人物にもなれる。
  • 誰かの尻拭いをしなくてもいい。何もかもが自分の責任なので、憤りを感じることが少ない。
  • うつ病が原因で希望を失ってしまった人に、自分が稼ぐことで可能性を見せられる。
  • 体験がすべてネタになるので、よくないことがあっても前向きに捉えられる。その体験を知って得する人がいるなら、役に立てる記事が書けることと同義。
  • お節介気質なので、「これ、ああいう人にいいかも」みたいな気持ちを吐き出せるのは嬉しい。それで誰かの役に立てるなら、さらに嬉しい。
  • ちゃんとしたサイトに誘導することで、偽サイトを駆逐できるかもしれない。
  • 不安を煽って物を売るような人よりも目立つことで、その手の人たちを追いやれるかもしれない。
  • 有名にならなくても稼げるので、いわゆる有名税と無縁でいられる。
  • 有名にならずに稼げる方法の中で、高い報酬が望めるもののひとつ。
  • 作業と成果にワクワクできる。
  • 定年が無い。いつまでも続けられる。
  • 年金が貰えなくても、サイトに需要があれば無収入にはならない。
  • 「こういうのがあれば、多くの人が喜ぶ」という発想を抱いた場合、それを上手に世の中に広められる。情報を発信する力、訴求の仕方、売りやすい場所、需要、関連する会社といった情報が、アフィリエイトを続けていれば蓄積されているはずなので。

 

アフィリエイトで稼いだら、どうしたいのか

人の願望なんか見ても仕方ないかもしれませんが、知っておくと「コイツ、こんなことのために頑張ってんのか」という目線で楽しめるかも。

買いたいもの編

都心部に家を買う
高いコーヒーを飲む
美味しいチーズを好きなときに好きなだけ食べる
値段を見ずに買い物をする
より多くの物を買って、役立つものを紹介する
自宅にサウナルームを作る
自宅に酸素カプセルを置く
引っ越したら家族を気にせずに、好きなものを好きなだけ買う
大きな倉庫を買う

ライフスタイル編

家族を気にせずに生きる
悠々自適な独り暮らし
自分の理想的なゴールを更新していく
マンションとスポーツクラブの往復生活
ミリオネアと親しくなって刺激を受ける
株の配当だけでも暮らせるようになる
創作活動に没頭する
引っ越して、田舎では開催されないASPイベントに出る

やってみたいこと編

凄いと思っている人と打ち解ける
ファンが多い人と仕事をする
車無しで色んなものを体験しに行く
節税方法に詳しくなる
本格的にプログラムを学ぶ
前の職場の経営陣に、病気のことを教える
冠婚葬祭関連の簡素化と費用を明瞭化
スーツ&ネクタイよりも着やすくて、動きやすいフォーマルな服を定着させたい

作ってみたいもの編

嗅覚刺激によるリフレッシュ・アイテムを作る
ネット上でバーチャル飲み屋をオープンする
常識とされるものに疑問を投じていくサイトを趣味で運営する
映像作品を作る
ラジオ番組を作る
収入が一定額を超えたら、会社を興して節税対策をする
通販サイトの格付け・評価組織を作りたい
自分好みの話し相手AIを作りたい
出会わない系の孤独を癒すお喋りアプリの開発
アフィリエイターが入れる健康保険組合
ネット関連の解約を含めた“死んだ後の手続き”をしてくれるサービス
傘に代わる便利な雨具
家事代行ロボット
大人が友達を作るためのサークルみたいなもの
社会から隔離され、お金が無くても、自給自足できる家
ネットに不慣れな人でも、貴重な経験を文章化し、サイトを構築できるサービス
ファンタジーRPGの雰囲気を味わえるテーマパークの建設
失くした部品を3Dプリンタで作ることを当たり前にする何か
必要な栄養がある上に保存がきいて、手軽に食べられる食品の開発

社会貢献編

うつ病の治療に貢献する
過敏性腸症候群の治療に貢献する
うつ歴がある人でも働きやすい場を作る
業界の事情で低所得な人向けの格安物件を用意する
火災に遭って家に戻れない人向けの宿泊施設を用意する
誰かと話さないと不安な人のための無料相談室を開設する

-アフィリエイトの話
-

Copyright© うつアフィ , 2018 All Rights Reserved.