うつ病になったら、アフィリエイトで収入を

うつアフィ

購入レビュー

【感想】YFFSFDC「スクリーンシート(撮影用の背景布)」

投稿日:

いわゆる撮影用の背景布の感想です。

購入理由

折り畳んだスクリーンシート

商品レビュー用に家電や家具を撮影する際、余計なものが写ってしまうのが嫌だったので、買ってみました。

小物であれば、撮影ボックスに入れれば済みますが、ボックスより大きな品は無理。
仕方なく、白っぽい壁の前で撮影していましたが、微妙な感じになっていたように思います。

PULUZ 撮影ボックスのアイコン
【感想】PULUZ 撮影ボックス 30x30cm|6色の背景とライト調整機能

「PULUZ 撮影ボックス」の感想です。 商品ページのブランド名は「DUCLUS」で、型番は「DUCLUS0101」となっていました。 購入理由 撮影ボックスを買うのは、3度目です。 1度目は、お試し ...

続きを見る

スクリーンシートは、白、黒、そしてグリーンバックが主だった色。
クロマキー合成をするわけじゃないので、緑は除外。今までの経験上、使用機会が多かった白を選択。

撮影スタンドと撮影布のセットもあり、そちらにしようかと思いましたが、スタンドは物干し竿で代用できそうなので、撮影布だけを購入。
サイズは、150cm×200cmです。
高さが200cmあるので、設置すると床につくことが多いでしょう。

使ってみた感想

袋縫い

商品ページでは「袋縫い」と表記されていますが、布の端っこが輪になっているので、そこに棒状のものを差し込めます。
対応サイズは、直径60mmまで。

一般的な物干し竿の太さは本体が直径30mmで、キャップの部分は35mmらしいので、そこそこ余裕がありますね。

使用例

上の写真は、梁を利用して使っている物干し竿を通して固定したもの。
物干し竿のキャップは外れているので、中の空洞にクイックルワイパーを入れ、つっかえ棒の要領で安定させています。

左側が椅子を置いた状態の背景布、右側が背景布の全体。
見ての通り、折り畳まれていたのを広げた後なので、しわが写っています。

丸洗い可なので、洗えば折り目も消えるでしょう。
低温であれば、アイロンもかけられるようですし。

-購入レビュー
-

Copyright© うつアフィ , 2022 All Rights Reserved.