うつ病になったら、アフィリエイトで収入を

うつアフィ

購入レビュー

【感想】エレコム ワイヤレスマウス|M-FBL01DBXSBK

投稿日:

エレコム ワイヤレスマウスの感想です。

購入理由

エレコム マウス ワイヤレスの一式

狭い場所で使ったり、持ち歩いたりするパソコンには、ワイヤレスの方が良いかと思って買いました。

マウスを繋げるパソコンは、下記リンク先のもの。

iiyamaのノートパソコン
【感想】iiyamaのノートパソコン|パソコン工房のゲーミングPC

パソコン工房で購入したノートパソコンの感想です。 購入経緯 前に購入したパソコンの起動が日に日に遅くなり、「そろそろ寿命かな」と思って買い替えました。 次に買うなら、起動の早い「SSD(Solid S ...

続きを見る

このパソコンは、基本的にはスペアという位置づけです。
以前は毎日のように使っていましたが、ヒンジが破損したので修理に出すことに。
その修理から戻ってくるまでに一ヵ月ほどかかると言われ、新しいのを買ってからは出番が減りました。

マウスの底面

エレコム マウス ワイヤレスの底

マウスの底面、あるいは接地面と呼ぶべき箇所は、上の写真の通り。

電源は単3形乾電池で、想定電池使用期間は約478日。連続動作時間は約210時間。
ON/OFFのスイッチがあるので、使わないときはOFFにしておけます。

マウスの読取り方式は、光学センサー方式。
なので、光が透過する素材の上だと、思うように動かないかも。
一般的な金属の机、木の机なら問題ないでしょう。

仕組みとしては、光を使って置かれた場所の状態を模様として把握することで、その変化から移動量を算出するもの……。
同じ原理でレーザー光を用いたら、レーザー式。
Blue LED、IR LED(赤外線LED)なら、それぞれの名称で呼ばれることもあるようです。

違いは、光の波長(色)や方向、位相、その揃い具合による精度。
余談ですが、目に見える「可視光線」より波長の短いものを紫外線、長いものを赤外線と言います。

マウスの読み取り方式と言えば、今では光を使うのが当たり前になっていますが、私が最初に触れた頃は、中にゴム製のボールが入っていました。
それが転がることで、移動距離を測定していたんですよ。
ボールが机を転がるので、中にゴミが入ってしまい、たまに掃除する必要がありました。

当時はスクロールホイールもなく……と、古い話を書いても仕方ありませんね。

USBのレシーバー

電池を入れる箇所の近くに収まっているのが、USBのレシーバーです。
これをパソコンに挿せば、自動的にセットアップが始まって使用可能になるはず。
もちろん、ON/OFFのスイッチがOFFなら動きません。

使わないときはマウスの裏に収納できるので、紛失しにくいのがいいですね。

レシーバー接続時の無線は2.4Ghzと、Wi-Fiのb、g、nといった規格で使われているのと同じ帯域です。
ほかにWi-Fiは、5GHz帯のac、aもあります。

2.4Ghzの帯域の特徴は、他の家電でもよく利用されるので混線しやすいこと。
障害物に強いので、比較的遠くまで届くことでしょうか。
試しに、3mほど離れてホイールを動かしてみましたが、普通に動作しました。

電子レンジも2.4Ghzなので、近くにあると厄介かも。

使用感

M-FBL01DBXSBK

左右のクリックとホイール、それから側面にブラウザの「戻る」「進む」があります。

個人的にはブラウザのボタンは無いほうが好みですが、最近はゲーム用の多機能マウスが増えている気がしますね。

パッケージに「カチカチしない」とある通り、あまり高い音はしません。
「カチ」よりは「ジ」くらいの感じでしょうか。

公式が動画をあげていますが、その動画よりも静かです。

いくらマウスが静かでも、キーボードがカタカタ鳴りますけどね。

ホイールも比較的静かで、指がフィットしやすいです。

それだけに、意図せず押してしまいそうになる横のブラウザボタンが邪魔ですね。
ブラウザを開いていないときは無反応なので、使っているときだけ気をつければいいのでしょうが……。

最後に

たぶん、こういうのは慣れですよね。
慣れたら、何も気にならなくなるもの。

電池がある分、有線より重いといったことも、大きな差ではないでしょう。
電池の減りが気になる人は、充電池がオススメです。

アイコン用エネループ画像
【感想】エネループ|充電器と単3形充電池

「Amazon.co.jp限定」のパナソニック エネループ 単3形充電池「BK-3MCC」と、充電器「BQ-CC71」の感想です。 エネループの購入理由と感想 ゴミの捨て方は市区町村によると思いますが ...

続きを見る

ワイヤレスなので、有線よりは遅延している可能性はあるでしょうが、個人的には感じられませんでした。

-購入レビュー
-

Copyright© うつアフィ , 2021 All Rights Reserved.